一般修理店の修理の申し込み方法と注意点

ネット上で簡単に修理の依頼ができる店舗も多い

iPhoneの部品交換やデータ復旧などの作業を一般の修理店に任せる際は、修理の申込方法やおおまかな納期について早めに調べ始めることが大事です。たとえば、バッテリーやボタンなどの部品交換やクリーニングなどの比較的簡単な修理については、数日以内に対応をしてくれる店舗も多くあり、費用も数千円から一万円程度とリーズナブルなところが目立ちます。一方で、メールや画像などの消失したデータを復旧させる作業については、トラブルの原因によって修理期間が長くなったり、数万円の費用が掛かったりすることもあります。そのため、特に難易度の高い修理を依頼する際は、修理の可否について、一般の修理店の電話窓口やメールフォームなどを通じて契約前に担当者と話し合うと良いでしょう。

修理後の保証内容や定期点検の有無を確認しよう

一般のiPhone修理店は、キャリアや正規の取扱店とは異なり、修理を担当するスタッフの腕前にバラつきがあるため、なるべく修理後の保証内容がしっかりしているところを選ぶと良いでしょう。例えば、修理後に一年以内に不具合が生じた場合に無料で対応してくれるところや、定期点検や簡単なキズ取りなどのサービスがあるところは、多くの社会人や学生から広く選ばれています。また、多くのライバル店が立ち並ぶ地域で営業している一般の修理店では、アフターサービスの対象となるケースについて公式サイトなどに詳しく記載したり、様々な方法で相談に乗ったりしているところが目立ちます。そこで、信頼できる店舗に修理を任せるうえで、より多くの常連客のレビューに目を通しておくことがおすすめです。

iphoneが起動しないときにはソフトウエアまたはハードウエアが原因である場合があります。まずは電池パックの交換や充電コネクタの破損がないかなどの確認をしてみてください。