公式サポートの修理の所要時間

公式サポートに修理を依頼する場合

iPhoneが故障してしまい、通話ができなくなるのは生活に支障がでるものです。修理を依頼する際には、正規代理店の公式サポートに依頼するケースも多いことでしょう。正規の修理業者へ持ち込み対応してもらう場合には、事前に故障の状態を伝えておく場合が殆どですから、対応もスムーズになり、即日での修理が可能となっています。ひどい故障であったとしても、一週間程度の日数があれば対応できることでしょう。

正規代理店の場合には、修理に時間を要する場合には、代替機器を貸与してくれる場合もあります。生活の要であるiPhoneが使えない状態では、なにもできなくなる方も多いからです。最寄りの公式サポートを調べ、修理を依頼するのが良いでしょう。

修理に要する料金は?

iPhone製品には、ハードウエア保証が1年間付与されています。保証期間内であれば、どの機種であっても低額での修理を行なうことが可能になります。iPhoneを修理に出す理由で多いものに、落下事故などによる画面割れがあります。操作と視認を行なう画面が故障してしまっては、思い通りに使えなくなるものです。保証期間内であれば、数千円程度の低料金で修理を行なうことが可能です。製品購入時の保証書を確認し、保証を用いた対応が可能かを確認しておきましょう。

旅行などにiPhoneを持参した際に、誤って水溜りなどへ落としてしまうケースもありがちです。水没による故障の場合は、画面割れより修理に要する費用は高めになります。保証期間内であっても、1万円以上はかかると意識しておく必要があります。

iphoneの充電ができないととても困りますが、充電できない理由としてまず考えられるのは、充電ケーブルです。格安で購入された粗悪品であったり、ケーブルを曲げたり等使用方法によって劣化したことが考えられます。